ページ

2010年5月27日木曜日

WindowsでObjective-C

休憩中とかにWin環境でObjective-Cを勉強するには?と考えて、探索してみると、以下のGNUツールに行き当たった。

http://www.gnustep.org/experience/Windows.htmlから以下をダウンロードする
・gnustep-core-0.25.0-setup.exe
・gnustep-cairo-0.22.1-setup.exe
・gnustep-devel-1.1.0-setup.exe
・gnustep-msys-system-0.25.0-setup.exe
・Gorm-1.2.10-setup.exe
・SystemPreferences-1.1.0-setup.exe

全部インストールしてインストール先C:\GNUstep\msys.batをを実行する。
立ち上がるコンソールでソースを作成してコンパイルする。
ちなみにホームディレクトリは
C:\GNUstep\home\[ユーザ名]にできてる。

例えば、hello.mとかを作成して、ビルド用にmake.batとか作成する。

make.batの中身
gcc -o hello hello.m -I /GNUstep/System/Library/Headers -L /GNUstep/System/Library/Libraries -lobjc -lgnustep-base -fconstant-string-class=NSConstantString -enable-auto-import

おお!動いた!スバラシイ!

2010年5月26日水曜日

自分への誕生日プレゼント

いつも、自分の誕生日なんて気にもせずに通過してしまってるんですが、今回は気づいてしまったので、自分へのご褒美的誕生日プレゼントを考えてみました。

そうだ。iPhoneのデベロッパ登録しよう!

金額的にも小遣い的な価格でいい感じ?

なんというか、遅ればせながら、以前から手をつけたかったiPhoneのアプリを作ろうかなぁと一念発起したものの、フリー版では気合いが入らないので、お金をかけようかと。

いやはやしかし、去年の春にiPhoneを買い、iPhoneのプログラムを作りたくて、去年の夏に初macbookを買い、やっとこ着手。(我ながらトロい・・・でも本業の仕事が忙しすぎて仕方ないんだもん!とか言い訳してみる)

Appleに見事に嵌められている気もしなくはないですが、iPhoneを端末にして色々な連携サービスが作れるのは超魅力。

まず最初は、手始めにGoogle Apps Engineとの連携にチャレンジしてみようかな?

はっぴーばーすでー

いやはや。面倒なんで、ブログなんて書くもんかぁ!
とか思っていたのですが、色々思うところがあり、はじめてみました。

Twitterの一人つぶやき並みに誰にも見られない気もしますが、自分の備忘録的な記録のために利用しようと思っているので、それも良し。

ちなみにタイトルは萌えタマだけど、猫萌えのブログサイトではありません。
ネコミミメイドには萌えるけど。

三十路も半ばに到達してしまいました。月日が流れるのは早いなぁ。

次の年齢になるまでの目標は、「そろそろ本気で事業化!」でいってみようと思います。